★音楽別館(チャイニーズポップPV集)★             

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★四川大地震から見た日中。 

四川大震災から一週間立ちました、
今5月19日現在、死亡者は34073人にものぼった、悲惨な結末のなってしまいました、
連日のネットで中国国内の情報をチェックしてみると、献血、募金、震災区域の方たちへの心からのメッセージなどの全民団結の雰囲気になりました!
今までバブル経済とも言われた社会の中、お金のことで興奮して、悩みこんで、恨み合って、成り上がって浮かんってる人たちや、格差をされ、希望を失い、絶望した人たちや、いろんな社会問題に抱えている中国は、人心は砂のように散らしているようにしばしば感じたこともある。
浮かんでいるひとは頭を冷やし、価値観をもう一回見直す、絶望している人たちには、この社会はまだ暖かい希望があると伝うことができるきっかけにもなりそうです!
日本の対応にも高く評価され、中国国内の記事のコメントをみると、ありがとう!日本人に感謝!日本人を見直したよ、、などの反響はずらり、逆のヤフージャパンのニュース欄のコメントを見ると、自分まで頭おかしくなるような発言はたまに出るげと、それはしょうがないとして、多くの応援の声も聞こえる。
今回はマスコミの報道ひとつで庶民たちが憎んだり、分かりあえだりすることも感心した!マスコミの皆さんへ >>>自己感情の入った報道をやめて!

学校の瓦礫のしたに、、、、



北京の日本駐中大使館、今日の半旗黙禱。


四川省で戦っている日本国際緊急援救隊の隊員たちが発見した遺体に黙禱。



亡くなった方のご冥福をお祈りします!
四川省の方たち、がんばって!

スポンサーサイト

★映画「カンフーくん」主題歌は「吉祥三宝」! 

本物の少林寺弟子、子供ながら、カンフーがすごい!

全文を読む*我要看全文

★聖火リレー?チベット問題?人権問題?愛国主義? 

最近の聖火リレー盛り上がってきましたね!
オリンピックも、チベットも、反フランス運動も、
今週の長野聖火リレーの状況次第、反日運動も再燃??!!
基本的は関心のない人間だけと、ちょっと思ったことを、、、、

チベット問題はいつからですか?多分何百年前に遡ることになるでしょう、
現在のチベット問題は、一種の歴史問題だと思う。

共産党政権始めた頃、あの時代は資本主義と共産主義の戦いのど真ん中で、
チベットに関しての歴史教育とメディアの宣伝は当然極端にかきはなれるものになる、
その影響を受けた世帯は今の世の中を動かしている、見解違うのも分かる気がする。
もし中国の町端で中国人に「チベットは中国の領土?」と聞いてみれば、10人に9.8人が当たり前だと答えるでしょう。海外では多分逆の答えが多いでしょう、
両者の意見はどっちも正しい??だって両者は一方の教育しか受けてないからだ、
自分が信じてきたことは正しいと思うのは普通だ。
チベットは何百年前から、 中国に付属するだけと、別国、別国だけと、付属している、同盟国以上合衆国未満?という曖昧関係のままでやってきた、問題を残してしまった、中国の領土の定義は一体いつ頃のを基準にすればよいのか?適当?っか、分からない!
単にそのときの支配者の都合のいいように決められている気がして、それはどの国でもそうだと思う。

世界地図は永遠に変わらないものじゃないのは当然誰でも知っていることだ、
地図が変わるたびに、戦争、紛争、虐殺、鎮圧を繰り返ししてきたことが、
人類歴史のどの時代でも同じだった。

中国といえば、遊牧民族の満州族は漢民族の明朝に比べ、小国の中の小国に過ぎなかったげと、結局満州族に破れて、清朝に政権交代されてしまった、少人数の満州族どうやってあんなに広い中国を統治できるのかというと、もちろん何十倍人口を持つ漢民族全員がおとなしく命令を従うはずがない、激しく「独立」「復国」活動を広げるでしょう、ついてくるものは虐殺、鎮圧しか他にない、何十年、百年かけてやって、壮烈な犠牲をはらっても、明朝の挽回を実現できなかった、逆に清朝はアジア最も強い国になって、政権は300年以上にも続いてた。正義はどっちにあるのが難しい問題! 別に民族や戦争の勝ち負けは関係なく、庶民に恩を与える方が正義なのだ。
いわば政策次第で、問題を解決してくれる!

清の時代、イギリスがチベットを独立させてくれっと、
インドを植民地支配をしながら、清朝に要求したこともあった。
もっと近いところというと、
沖縄が琉球国であったり、アメリカになったり、独立運動を起きたり、日本になったりすることも、ただの政治ゲームしか過ぎない。

すべての事は因果関係で結んでいる、訳なく起きていることはない、いろんな立場の人間、自分の信念を持ってれば、それを向かって頑張ればいい、守る側も、攻める側も。
それの結果はどうであれ、本当の真実はどうであれ、誰にも分からない、誰にも決めつけれない!

宇宙や自然からみれば、ただの猿の群れの喧嘩にすぎないかもしれない、別にどっちが勝っても大した意味はないかもしれないね。中立かつ消極な意見だが、これは仏教の教えだと思っています。

PS.他人に善を与え、自然を守れ、排出権売買するな!

★中井貴一主演「鳳凰 わが愛」 

中井貴一は日本語ができない中国育ちの日本人の設定で、時代背景は100年ぐらい前から、清末→民国→日中戦争→内戦→解放戦争に渡って、ずっと牢屋で服役する男女二人の恋ばなし、台詞はもちろん全編中国語だった、中井貴一は後で吹き替えられているげと、ちゃんと本人の声でした、しかも発音はかなりきれいにできて、びっくりしました、努力をいわずに感じられます。日中戦争の部分は微妙な立場に立て、要チェック!
落ちはやっばり「前世の縁」でしたが、縁があれば、どんな環境でも、恋が芽生えることです。
ロマンティックなラブストーリー! 

真の自由は心の中にあるもの!(まとめ?)



公式サイド
http://www.ho-oh.jp/

★「ラスト コーション」 VS 「リンゴ」 

アン・リー監督作品「ラスト コーション」のノーカット版を見ました。



さすが大監督!シーンの構成までカットしやすいようにできてますね。ベッドシーンはリアル過ぎる!!でも大監督やることだから、芸術に違いない!?汗
中国ではいっぱいカットされても、おかしくないです。
大元を見たくて、観客たちも、映画館に足を運ぶより、ネットでダウンロードやら、海賊版DVDやら、フルーで見たがるはず。エロを感じさせない良い作品との評判を受けているらしい。

「ラスト コーション」と並ぶ「リンゴ」という作品があって、



両方とも問題作の名にふさわしいだと思いましたが、後者の運命はうまくいきませんでした。
「リンゴ」は最初に廣電総局を申請を出したタイトルは「Lost In Beijing」だそうです、北京のイメージを壊される恐れがあるということで、換えられました。
同じくカットしまぐて、何とか上映できたことの、2ヶ月で禁止令が出た、しかも役者の活動謹慎という危機も直面してしまいました。
「ラスト コーション」と「リンゴ」は過激度からみると、前者は上だと思ったのに、何故か後者が禁止された、
考えてみたら、個人的後者が好きのかも知れません、後、時代背景に関係していると思いました。

「ラスト コーション」は中華民国と日中戦争の時代設定で、価値観と敵、友はっきり決まっていたのに対して、
「リンゴ」は現在北京での出来事で、出稼ぎ、強姦、金の駆け引き、不倫、代理母、離婚、、などなど社会問題山積みの正真正銘の問題作だと思いました、
発展に伴う混乱している価値観と社会の裏側を感じ取れる気もします。その故、叩かれたのかもしれません。

いろいろが有っても、2008年中国映画のキーワードは「過激」になりそうな予感です。こういう映画が増えることにつれ、向き不向きの定めが難しくなっていて、
中国の独特なメディア審査基準がさらに挑戦されることになる。゜o゜

★春~お茶~和菓子 

さくら満開!
写真を撮りたくなる季節。

クリックすると大きい画像が出ます
      ↓

★モーニング娘に中国「超級女生」が参加! 

モーニング娘。の第8期(留学生)メンバーが参加! 2008年北京五輪に向けて、芸能界は他の業界と同じように動いてますね、今度は「水面下」で、中国人気オーディション番組「超級女生」の落選組から、選んだそうです。

ジュンジュン

本名:李 純 Li Chun (リー・チュン)

生年月日:1988年2月11日 19歳

出身地 :中国湖南省 身長 :168cm

得意な楽器および年数:ピアノ 2年

趣味および特技:歌、演技

外国語:英語(初級レベル)

好きなアーティスト:林俊傑、王心凌(シンディ・ワン)

芸歴:2006年"超級女声Super Girl"長沙エリアベスト50入賞


リンリン

本名:銭 琳 Qian Lin (チェン・リン)

生年月日 :1991年3月11日 16歳

出身地 :中国杭州

身長 :153cm

特技:司会、演技、ものまね、歌唱、ダンス、ピアノ、ギター、水泳など

芸歴:小学校2年生の時、テレビ局にスカウトされ、その後テレビドラマ出演やテレビ番組の司会など、中国での芸能活動をスタート。



元↓↓↓[つんく♂より皆様へのお知らせ]↓↓↓

全文を読む*我要看全文

★東京都庁が中国版「紅白」に出た! 

中国の旧正月「春節」の一大イベント「春晩」=「紅白」、視聴率は95%とも言われている、内容のすべてが注目されている、今年も、お笑いコンドに出た架空のブログの名前が、放送した何分後には、*****.comって登録され、翌日に1万元(15万円以上)を超える価格で取引されているどか、、、、、
 最近ネット上では、話題(騒ぎ?)になっているのは、 東北の芸大生たちのダンスショー「進城」である、「進城」とは、日本って言えば「上京」って感じでしょうか、日本より、もっと農村部から都会に入り込む感じもする、内容は、農村の人たち都会に入って、真面目に働き、最後に服装から、生活、笑顔、、、、「上京前」全然変わって、大都会の一員になって、経済発展を支えているのも「私たちです!289」っていうダンスだっだげと、どうやら、背景に出た写真は「東京都庁237」である。
本当の「上京」になってしまったね 30↓↓↓↓↓↓↓


日本絡みだと、何かしら敏感になるのはまだ現実です、反日派にとっては耐えられないできことかもしれませんね。 早く微妙な日中関係を治してくれる人いないかな~
期待するばかりです。

★中国で活躍している日本人女優「前田知恵」 

maida2.jpg

前田知恵 1982年3月8日、東京生まれ、
1999年高校卒業と同時に、北京電影学院演技科留学、
卒業後中国でデビューを果たし、
中国映画界での数少ない日本人役者として、活躍しています。
マネジメント会社:北京西影漢唐転世文化経済公司

 maida2.jpg



作品


映画: 「紫日」 (01年)(2004中国映画新人賞Best100に入選され)

 maida2.jpg



「戦場に咲く花」(原題:葵花劫) (01年)
 「哥們儿」(00年) 「秋雨」 (05年) 
 「異国的女孩」(99年~・彼女のドキュメンタリー映画) 

※「紫日」「秋雨」では、なんと主役です。
 ※「戦場に咲く花」は、緒方直人さんと平田満さんが出演。日本でも上映されました。

ドラマ:    「永恒恋人」

広告:   「イトーヨーカドー」宣伝キャラクター

翻訳: 中国映画「プロミス 無極」の撮影中、真田広之さんの通訳を勤めた。


 maida2.jpg

☆参加している作品は日中戦争をテーマにしたものが多く、日本人役者として、心理的微妙な立場になって、演技しなきゃいけないかも、映画の宣伝どかも、きっといろんな回答難しい質問を答えなきゃいけないし、と僕が勝手に思っているだけで、中国映画界に溶きこもうと誠実に頑張ってる姿を見ると、応援したくなります。☆

★もしかして、得した? 

中国の知り合いからお土産いっぱいもらった!お菓子、ひまわりの種、いろいろと、、
よ~く見ていたら、「くるみ」と書いた袋の中身はなんと「干し葡萄」が入ってた、びっくり!
気がつかなくて、買った本人から言うには、
干し葡萄の方が高いから、得した!221   うん16~~~~ 確かに229
hetao.gif
~以上~

★2007年初釜写真 


毎年、年明け仕事はじめの日に、会社の顔合わせの会で「初釜」という行事を行われています。

会場風景↓↓↓↓↓↓ huichang.jpg
看板↓↓↓↓↓
huichang.jpg
私↓↓↓↓↓
huichang.jpg

★文化財角楼を使った「紅門画廊」 

「紅門画廊」
住所:北京市崇文区東便門角楼
 TEL:010-6525-1005
 HP:http://www.redgategallery.com/
 紹介:
オーナーはオーストラリア人、地理条件は写真の通り、最高です。
北京画廊界では重要な地位にあたる。
契約アーティストは中国人だが、訪れる人は90%駐京外国人だそうです、
画廊は外国ギャラリーと積極的な交流もあるそうです。

写真




★荒山をペンキで「緑化」!!! 

雲南省昆明市内の富民県で、同県林業局がペンキを使って山の岩肌数千平方メートルを「緑化」していたことが明らかになった。新華社は「周辺住民も当惑を隠せない」などと報じた。
現場は石の採掘場跡で、約10人の作業員が20日以上かけてペンキの塗布を行ったという。周辺は冬期であるために、低木などがくすんだ色を見せているが、「緑化作業」の対象地帯だけは鮮やかな緑色だ。最初住民たちは「緑化」と聞き、殺虫剤をかけた後に、苗木でも持ってくるかなって期待していたそうだが、見る見る緑になっていく荒山と近辺に増える放棄されたペンキの空き缶で、おかしい!と気がついたそうです。


本当の原因が、その荒山は新しい富民県庁の建物の正面にあて、「荒山」だと「風水」に悪く、県幹部が「無理緑化」を指示したわけである。
新華社は「漫才のネタにもあった『ペンキで緑化作業』。失笑してしまうような話が、現実に行われていた」と批判。「それだけの費用があれば、山全体に植樹することも可能だったはずだ」という周辺住民の憤りの声を紹介している。
緑化の大切さを理解していない。レベルの低さにがっかりするほか、
一の政府機関として、「風水のため」ここまでやるのは大問題だと思うなぁ~~

★白いナンバープレートの裏に! 

白いナンバープレートは人民解放軍の専用車を意味しますが、乗用車に対して、値段の制限があるらしい、言わば「高級車を買っちゃーいけない」規則だ。どう言っても「人民の子弟兵」のわけ。しかし、、RV車とSUV車を除くとのことです。それは軍隊にも「バブルのチャンス到来か?」うん~~~

ナンパーのないポルシェー

中をのぞいてみると、やっぱり白いプレートを半分だけ出してる!これで十分!警察に止められても、大丈夫!半分のプレートを見ると怖がて、何にも言えないわけ。↓↓↓↓↓


田舎に停まってるげと、農民の生活とは天文数字の差がある




ちゃんと洗車しなさい



平和っていいね、白いナンバープレート!

★中国史上最高額13億円のマンション 

2007 年2月5日、上海市にある超高級マンション「湯臣(トムソン)一品大厦」の販売センターによると、このたび2007年初の販売契約が成立したという。これは2005年10月末の販売開始以来3番目の契約で、最初の2戸はどちらも昨年中に買い手が決まったそうだ。上海市黄浦江(こうほこう)沿いの陸家嘴地区、濱江大道の高級住宅地にあるこのマンション「湯臣一品大厦」は、現在中国で最も高額のマンションとされる。 40階建ての2棟と、44階建て2棟から成る高層マンションで、昨年44階建ての1棟74戸の販売が開始されたが、その価格単価は1平方メートルあたり8 万~15万元(約120万~225万円)、最も安い部屋でも3800万元(約5億7000万円)であるという。そして最も高い部屋はなんと1億9000万元(約28億5000万円)という代物だ。このマンションではモデルルームが公開されているが、ここを見学する者への条件は厳しい。まず手元に4000万元(約6億円)以上の資金がなくてはならず、その上貯金が2000万元(約3億円)以上あるということを証明しなければならない。マンションの各部屋には指紋認証システムの設備が導入され、備付家具は全てブランド品で統一されている。またマンション内には、それぞれ各戸専用のエレベーターが設置されているなど、どこをみても「最高級のマンション」にふさわしい、贅の限りが尽くされた仕様となっている。今回販売されたのは、598平方メートルのマンションだそうだ。1平方メートルあたり14万2000元(約213万円)、計8500万元(約12億 7500万円)という、目の飛び出るような値段で契約された。この販売価格は中国のマンション販売史上の新記録を作ったという。話によると、契約者は香港のビジネスマンだそう。--------by Record China

感想?「バブル」一言しか浮かべてこない。写真見る限りは金金だね、センスはどうかな~~成り上がりって感じします、貧富の差を余計に思い出しちゃう







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。