★音楽別館(チャイニーズポップPV集)★             

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★聖火リレー?チベット問題?人権問題?愛国主義? 

最近の聖火リレー盛り上がってきましたね!
オリンピックも、チベットも、反フランス運動も、
今週の長野聖火リレーの状況次第、反日運動も再燃??!!
基本的は関心のない人間だけと、ちょっと思ったことを、、、、

チベット問題はいつからですか?多分何百年前に遡ることになるでしょう、
現在のチベット問題は、一種の歴史問題だと思う。

共産党政権始めた頃、あの時代は資本主義と共産主義の戦いのど真ん中で、
チベットに関しての歴史教育とメディアの宣伝は当然極端にかきはなれるものになる、
その影響を受けた世帯は今の世の中を動かしている、見解違うのも分かる気がする。
もし中国の町端で中国人に「チベットは中国の領土?」と聞いてみれば、10人に9.8人が当たり前だと答えるでしょう。海外では多分逆の答えが多いでしょう、
両者の意見はどっちも正しい??だって両者は一方の教育しか受けてないからだ、
自分が信じてきたことは正しいと思うのは普通だ。
チベットは何百年前から、 中国に付属するだけと、別国、別国だけと、付属している、同盟国以上合衆国未満?という曖昧関係のままでやってきた、問題を残してしまった、中国の領土の定義は一体いつ頃のを基準にすればよいのか?適当?っか、分からない!
単にそのときの支配者の都合のいいように決められている気がして、それはどの国でもそうだと思う。

世界地図は永遠に変わらないものじゃないのは当然誰でも知っていることだ、
地図が変わるたびに、戦争、紛争、虐殺、鎮圧を繰り返ししてきたことが、
人類歴史のどの時代でも同じだった。

中国といえば、遊牧民族の満州族は漢民族の明朝に比べ、小国の中の小国に過ぎなかったげと、結局満州族に破れて、清朝に政権交代されてしまった、少人数の満州族どうやってあんなに広い中国を統治できるのかというと、もちろん何十倍人口を持つ漢民族全員がおとなしく命令を従うはずがない、激しく「独立」「復国」活動を広げるでしょう、ついてくるものは虐殺、鎮圧しか他にない、何十年、百年かけてやって、壮烈な犠牲をはらっても、明朝の挽回を実現できなかった、逆に清朝はアジア最も強い国になって、政権は300年以上にも続いてた。正義はどっちにあるのが難しい問題! 別に民族や戦争の勝ち負けは関係なく、庶民に恩を与える方が正義なのだ。
いわば政策次第で、問題を解決してくれる!

清の時代、イギリスがチベットを独立させてくれっと、
インドを植民地支配をしながら、清朝に要求したこともあった。
もっと近いところというと、
沖縄が琉球国であったり、アメリカになったり、独立運動を起きたり、日本になったりすることも、ただの政治ゲームしか過ぎない。

すべての事は因果関係で結んでいる、訳なく起きていることはない、いろんな立場の人間、自分の信念を持ってれば、それを向かって頑張ればいい、守る側も、攻める側も。
それの結果はどうであれ、本当の真実はどうであれ、誰にも分からない、誰にも決めつけれない!

宇宙や自然からみれば、ただの猿の群れの喧嘩にすぎないかもしれない、別にどっちが勝っても大した意味はないかもしれないね。中立かつ消極な意見だが、これは仏教の教えだと思っています。

PS.他人に善を与え、自然を守れ、排出権売買するな!

スポンサーサイト

コメント

西藏自古以来就是中国的一部分.我们没有接收到任何关于藏族独立的事情,而奥运圣火和这件事似乎是两回事.
"中央政府对达赖的政策是一贯的,对话的大门始终是敞开的"
西方的许多国家在不知情的情况下对中国施压...这可以说是干涉别国内政吧.

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://new2china.blog92.fc2.com/tb.php/59-7d613ede
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。